日焼け後のアロマケアで美肌ケアに 幸せのオンラインサロン

f:id:aromaremedycojp:20200917164348j:plain

皆様こんにちは

上田です。

 

毎日、強い日差しで日焼け止めを塗っても

じわじわと黒くなって居ますね。

 

昨日は外にいる時間が長く

今、鼻の周りに炎症感があります。

 

これはまずい。

 

すぐにも炎症を鎮めないと。

 

それでは


日焼けにはその後のケアが大切!

 

アロマで肌を冷やして美肌ケア

 

のお話


日焼けとは、肌が日光による刺激によって炎症を起こしている状態です。

 

「肌が軽い火傷をしている状態」というとわかりやすいかもしれません。

 

まず日焼け後のケアに使えるアロマオイルとしてティーツリーがあります。

 

 

使い方としては

まず洗面器に水を張り、その中にティーツリーのオイルを3~4滴入れます。

 

 

それを霧吹きに入れて、日焼けしそうな部位に吹きかけます。

 

しかし、これだけでは日焼けを完全に防止することはできませんので、

日焼け止めなどと併用して紫外線ケアをして下さい。

 


つづいてご紹介するのがラベンダーです。

 

ラベンダーには抗炎症作用があり、特にやけどには最高の特効薬で

痛みを抑える効果や傷跡を残りにくくさせる効果があります。

 

そのため日焼け後のケアとして効果的なアロマオイルです。

 

又、炎症を鎮めながら、新しい細胞の成長を施してくれます。

 


次はミントです

ミントも日焼けのケアにおすすめのアロマオイルです。

 

このミントにも抗炎症作用があり、

肌の火照りをとるのに効果的と言われています。

 

また、ミントはそれだけではなく収れん作用という

肌を引き締めるはたらきも持っているため、

 

日焼け後のケアには最適です。

 


使い方としては、ミントオイルを数滴入れた水で

湿らせたタオルを日焼けが気になる部位にあてるのが

お手軽でおすすめです。

 

 

こうすることで肌の熱が下がり、

加えてリフレッシュ感も得ることができます。

 

その後は保湿効果のあるボディオイルやボディクリーム

でしっかり保湿するようにしましょう。

 


3つのアロマオイルを使った日焼け後のケアについてご紹介しました。

日焼けによって肌にシミやくすみができると

 

いっきに見た目年齢も上がってしまいます。

 

 

そのため日焼け後にはしっかりとケアをして、美肌を保ちたいですね。


それでは

 

日焼け後ケアローションの作り方です。

 

用意するもの
50mlボトル1本
無水エタノール2ml
グリセリン5ml
精製水43ml
精油 ラベンダー3滴・ティーツリー2滴・ペパーミント1滴

 


作り方
無水エタノール2mlに精油を全部入れて良く混ぜます。

 

それを、50mlボトルに入れてから

グリセリン5mlを入れます。

 

そのあと、精製水43ml入れて出来上がり。

 

コットンにたっぷりとつけて、日焼けの炎症に使いましょう。

 

疲れた目のアイパックにも使えます。

 


材料を揃えるのが大変の方にはキットをご用意しました。
こちらからどうぞ。左側に太陽が書かれています。

https://aromaremedy.base.shop/

日に焼けたと思った瞬間からお使い下さい。

手当は早ければ早い程効果があります。

 

 

 

幸せのホルモン
オキシトシンのしいページをご覧ください。
http://www.aromaremedy.co.jp/okisitosintop.html


オキシトシンアロマスプレー」アマゾンで購入出来ます。
https://www.amazon.co.jp/dp/B096S7Y8QM?ref=myi_title_dp
https://www.amazon.co.jp/dp/B097G9B6CR?ref=myi_title_dp

 

ベース店はこちら
https://aromaremedy.base.shop/


癒しの香りと共に、幸せのオキシトシンを受け取りましょう。

ちょっとしたご相談お伺いします。
AIでお受けしてから、電話でお話を伺います。

10分ですが無料です。

https://imachika.com/chatbot/?businessId=10012

愚痴を言いたいなど、気楽にどうぞ  笑

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

豊で穏やかな人生が送れます様に、心から応援しています。

あなたと共に。 上田久美子